ニュースと動画最新情報

話題の人物や今日の出来事に関するニュースと動画を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎連続変死、被害者の長女ら3人に有罪判決

尼崎連続変死、被害者の長女ら3人に有罪判決

読売新聞 10月31日(木)11時21分配信

 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、ドラム缶からコンクリート詰めの遺体で見つかった大江和子さん(当時66歳)に対する傷害致死罪などに問われた大江さんの長女ら3被告の裁判員裁判の判決が31日、神戸地裁であり、細井正弘裁判長はいずれも有罪を言い渡した。裁判員裁判としては一連の事件で初めての判決。

 大江さんの長女・香愛(かえ)被告(45)は懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役4年)、次女・裕美(ゆみ)被告(42)が懲役2年、執行猶予3年(同)で、裕美被告の元夫・川村博之被告(43)が懲役3年6月(求刑・懲役5年)の実刑だった。

 公判では、角田(すみだ)美代子元被告(自殺、当時64歳)の暴力や虐待によって支配下に置かれていた3被告の刑事責任能力の有無が争点となった。検察側は「自らの判断で犯行に加担しており、責任能力はあった」とした。弁護側は、「心理的に屈服して自律的思考ができなかった。責任能力はなく、心神喪失状態だった」として無罪を主張していた。

 起訴状によると、3被告は美代子元被告と共謀。2011年7~9月、尼崎市のアパートに大江さんを監禁し、飲食やトイレを制限するなど虐待したうえ、頭や腹を蹴るなどの暴行を加えて死亡させ、ドラム缶にコンクリート詰めにして貸倉庫で遺棄するなどしたとされる。



☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆
{PR}田丸麻紀さんも愛用している簡単エクササイズ


【送料無料】 レッグマジックX おまかせ安心トータルセット 期間延長、送料無料!!(10月12日(火...
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。