ニュースと動画最新情報

話題の人物や今日の出来事に関するニュースと動画を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不成立なら何起きるか…原子力協定、隠れた焦点

不成立なら何起きるか…原子力協定、隠れた焦点

読売新聞 10月27日(日)11時14分配信

 臨時国会は、15日の開会後、衆参両院で代表質問と予算委員会が終わり、週明けから衆院の各委員会などを舞台に、本格的な審議に入る。

 夏の参院選で衆参両院の「ねじれ」が解消したことで、ここまでは与党ペースで進んできたが、特別委員会で重要法案の審議が控えており、今後は政府・与党も神経を使う展開になりそうだ。

 今国会では、首相の所信表明演説の後、代表質問まで1日間を置く慣例を破り、翌日から3日間の代表質問を行い、予算委員会も、与野党合意で衆参2日間ずつで終え、25日には衆院本会議で国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案の趣旨説明、質疑に入った。政府・与党が召集前に描いた想定通りで、日程消化は着々と進んでいる。

 NSC設置法案は、28日に衆院の特別委員会で実質審議入りする。政府・与党は、11月7日には衆院を通過させ、関連する特定秘密保護法案の審議にすぐに移りたい考えだ。

 ただ、今後は波乱含みの展開も予想される。

 菅官房長官が担当するNSC設置法案、森消費者相が担当する特定秘密保護法案を審議する特別委では、外務、防衛などの閣僚が審議に出席する見込みだ。だが、衆院外務委員会では条約・協定、安全保障委員会では自衛隊法改正案の審議予定がある。自民党の伊達忠一参院国会対策委員長は25日の記者会見で「参院外交防衛委は(閣僚は欠席し)副大臣でもできるところは進めたい」と語ったが、野党側が閣僚欠席に応じるかどうかは不透明だ。

 また、隠れた焦点が、日・トルコ、日・アラブ首長国連邦(UAE)の原子力協定だ。条約・協定は11月7日までに衆院通過すれば、参院の採決がなくても自然成立するが、NSC設置法案の審議もあり、早期の衆院通過は困難だ。

 特にトルコは、首相が週明けから訪問する上、5月にトルコの原子力発電所建設で、日本、フランスが優先交渉権を得ており、協定は原発輸出の前提となっている。「成立しなければ中国、韓国も狙っている中、何が起きるか分からない」(外務省幹部)との声もある。



☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆
{PR}田丸麻紀さんも愛用している簡単エクササイズ


【送料無料】 レッグマジックX おまかせ安心トータルセット 期間延長、送料無料!!(10月12日(火...
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。