ニュースと動画最新情報

話題の人物や今日の出来事に関するニュースと動画を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮水壁見送り、民主党政権が容認「大いに反省」

遮水壁見送り、民主党政権が容認「大いに反省」

読売新聞 10月24日(木)23時7分配信

 民主党は24日、東京電力福島第一原子力発電所事故の汚染水漏れ問題を巡る民主党政権の対応の検証結果を公表した。

 大畠幹事長は公表後の記者会見で、民主党政権時代に検討されていた汚染水流出を防ぐ遮水壁の設置を東電が見送り、政権がこれを容認していたと結論づけ、「大いに反省しなければならない。民主党としては大変申し訳なく感じる」と陳謝した。

 遮水壁については、菅政権で原発事故担当の首相補佐官だった馬淵澄夫衆院議員が、2011年6月の時点で東電幹部から「遅滞なく進める」との確約を得ていたと証言した。一方、当時経済産業相だった海江田代表は、経営破綻を恐れた東電幹部から先送りの要請を受け、「中期的な課題」として検討を続けることを条件にこれを認めた。

 大畠氏らが東電の資料や馬淵、海江田両氏らへの聞き取りをもとに当時の経緯を調査したところ、東電は設置の検討を続けていたが、11年11月、海側だけで効果は十分として陸側の遮水壁設置の見送りを決め、政権もこれを受け入れていたことが確認された。同年12月には当時の野田首相が冷温停止状態の達成を宣言。海側の遮水壁は現在も建設中だ。



☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆
{PR}田丸麻紀さんも愛用している簡単エクササイズ


【送料無料】 レッグマジックX おまかせ安心トータルセット 期間延長、送料無料!!(10月12日(火...
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。