ニュースと動画最新情報

話題の人物や今日の出来事に関するニュースと動画を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本・ASEAN首脳、領有権の平和解決で一致

日本・ASEAN首脳、領有権の平和解決で一致

読売新聞 10月9日(水)21時50分配信

 【バンダルスリブガワン(ブルネイ)=芳村健次】日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議が9日午後、バンダルスリブガワンの国際会議場で開かれ、安倍首相とASEAN各国首脳は、南シナ海をめぐる中国とフィリピン、ベトナムなどの領有権争いについて、国際法に基づいた平和的な解決を目指すべきだとの認識で一致した。

 首相が日ASEAN首脳会議に出席するのは、第1次政権当時の2007年に続き、2回目。首相は南シナ海の領有権問題について「力による現状変更の動きを大変懸念している」と述べ、中国の強引な海洋進出を批判した。

 その上で、「国際法に基づいて解決されるべきで、ASEANが一体性を保って対応することが重要だ。日本としても連携したい」と指摘し、ASEANと中国が協議を始めた「行動規範」が早期にまとまるよう、日本も後押しする考えを表明した。参加各国の複数の首脳から「法による支配が非常に重要だ」と同調する考えが示されたといい、続いて開かれた首相とフィリピンのアキノ大統領との2国間首脳会談で、アキノ氏は日本が行う巡視艇供与に謝意を伝えた。

 首相は日中関係について「日本にとって最も重要な2国間関係の一つ」と強調、沖縄県の尖閣諸島を巡る対立について「毅然(きぜん)として冷静に対応している。対話のドアはいつもオープンだ」と日本の立場を説明した。



☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆☆‥‥‥‥☆‥‥‥‥☆
{PR}田丸麻紀さんも愛用している簡単エクササイズ


【送料無料】 レッグマジックX おまかせ安心トータルセット 期間延長、送料無料!!(10月12日(火...
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。